« 「パフェでござる」 | トップページ | 10人目「武者仁宇頑駄無」 »

2010年8月29日 (日)

「RG1/1ガンダム」in静岡ホビーショー

会社から3日間の夏休みをいただきました。

その休みを利用して行ってきました。「RG1/1ガンダムゾーン」in静岡ホビーショー。

私は基本的に出不精なのですが、、、

前回の東京ドームシティといい今回といい、私の行動の原動力はガンダムだけのようです(爆)

そしてこれが今回の目玉、「RG1/1ガンダム」です!

P1010189

夏休みということもあり、会場はたくさんのガンダムファンで賑わっていました。

天気も良かったです。この日も猛暑でした。

静岡ガンダムのフォトギャラリーです。

胸部のアップです。

P1010193

表情が凛々しいですね。

よく見ると細かいマーキングが施されていることに気付きます。

斜めからのショットです

P1010196

P1010198

あおりからのショットだと迫力がありますね。

ちなみに後ろにあるのはアルソックとドコモのビルです。

P1010202

真下からのショットです。

P1010207

去年のお台場ガンダムと同じく、股の下をくぐったり足に触れたりすることができます。

少し後ろから。

P1010208

ちなみにこの股関節がMSの弱点です(笑)

日の光が眩しいです。

定期的にダクトからミストが噴出されます。

P1010213

他にもガンダムのBGMと共に首を動かしたり、目が光ったりします。

ちなみに、これが去年私が撮った、お台場ガンダムの写真です。

3762517_533053138_1large

3762517_533053139_1large

去年のお台場ガンダムと、今年の静岡ガンダムには、違いがいくつかあります。

一番の違いは、今年はビームサーベルを手にしています。

この調子で、来年はライフル、再来年はシールド、

10年後にはフルアーマーガンダムに(爆)

あとは、各所に施されたマーキングに違いがあります。

一番大きなマーキングの違いは左肩の文字です。

去年は東京オリンピックのPRの一環として、左肩にTOKYO 2016の文字が刻まれていました。

そういえばダメだったね。オリンピック(爆)

あと、場所の違いにより、今年のガンダムもまた違った雰囲気に見えました。

去年はお台場なので、海やビルなどが目立ちましたが、

静岡の今年は、山や広い空などの中にたたずむ姿が印象的でした。

それと、今年の1/1ガンダムは、場所・サーベル・マーキング意外に、ある大きな違いがあります。

それは何でしょう??

答え。

呼び方が違います。

アニメ30周年だった去年は「1/1ガンダム」「等身大ガンダム」などと呼ばれていましたが、

ガンプラ30周年の今年は「RG1/1ガンダム」という表現がされています。

この表現は、今年から始まったRGシリーズのPRのねらいがあると思います。

会場のグッズ販売コーナーや、駅の売店では、RGガンダムが販売されていました。

買っている人も多かったです。

あとは、この立像が「RGシリーズのガンプラのひとつ」という意味も含まれていると思います。

これをRGと表現したことに、製作側のセンスが感じられます。

現に、今回発売されたRGガンダムとこの1/1ガンダムはプロポーションやマーキングがそっくりでした。

今年も去年同様、夜になると綺麗にライトアップされるようです。

今回、夜のライトアップは見られませんでしたが、見られる方はぜひ見てください。

他にも、会場には、グッズ販売コーナーや、ガンダムカフェ、静岡ホビーミュージアムなどが催されていました。

グッズ販売コーナーでは会場限定のグッズが多く販売されていました。

ガンダムカフェは秋葉原に続き2店舗目ですね。

静岡ホビーミュージアムにも入場しました。

ちなみに1/1ガンダムゾーンは無料ですが、静岡ホビーフェアは大人600円の入場料がかかります。

この静岡ホビーミュージアムでは、模型の歴史がわかる展示が多く展示されていました。

こちらはガンダムに限ったイベントではないので、ウルトラマンやルパン3世・ミニ四駆なども展示されていました。

ホビージャパンや電撃ホビーの展示スペースもあり、雑誌で見たことのあるジオラマや作例が展示されていました。

巨匠・山田卓司氏の作品もありましたよ!

この会場限定のグッズもありました。

それは、こちらの武者ガンダムMk-IIです。SDの徳川家康頑駄無もありましたよ!

P1010217

余談ですが、グッズ販売コーナーでは、なぜかタミヤのミニ四駆用モーターや改造用の工具なども売られていました。

こんなところで売れるのか??

ガンプラのイベントでは定番の、歴代ガンプラの展示もありました。

SDではやはり三国伝が盛り上がっていますね。

P1010220

P1010221

前回の東京ドームシティで見たときのジオラマよりも、作りこまれていて良い感じです。

私もこんな大きなジオラマを作ってみたいものです。

そして、これがこのミュージアムの目玉。

「1/1スケール コアファイター(ラストシーン仕様)」です!

P1010215

こうしてみると本当の戦闘機のようですね。

「そしてときが すこ~やかに~ あたためる~あい~」

「僕にはまだ...帰れる場所があるんだ...こんなに嬉しいことはない」

アムロォォォォォーーーーーーーーー!!!!

あと、バンダイホビーセンターにも行きました。

静岡ホビーフェアからバンダイホビーセンターまでは徒歩10分ほどです。

きっと、このホビーセンターがあることから、今年、1/1ガンダムがここに立てられることになったのでしょうね。

ホビーセンターの見学は要予約なうえに抽選なので、中には入れませんでしたが。。。

外観は立派でした。

世界で売られてるガンプラはすべてここで作られています。

ここには世界で一番の模型の技術が詰まっています。

いつか中に入って見学してみたいものです。

そんなわけで、イベントのレポートを終わります。

この記事では、このイベントの個人的なレポートをしてきましたが、イベントの詳細は、このイベントの公式サイトを見てくださいね。

余談ですが、帰りは熱海に立ち寄って、温泉に浸ってから帰りました。

もうすぐ夏休みも終わりですね。

夏の終わりに楽し思い出ができました。

このイベントは来年の3月までやっているので、行けるときに行ってみるといいですよ。

都心に住んでいる人にはちょっと遠いですが、一見の価値ありです!

ちなみに私、本日8月29日に誕生日を迎えました。

この1年もガンプラをたくさん作って、このブログを見てくれている方たちに楽しんでいただきたいと思います。

とりあえず、目先の目標は7人衆の集結ですね。

ではでは。

次回を待て!

« 「パフェでござる」 | トップページ | 10人目「武者仁宇頑駄無」 »

イベントリポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「RG1/1ガンダム」in静岡ホビーショー:

« 「パフェでござる」 | トップページ | 10人目「武者仁宇頑駄無」 »