« 「我ら、頑駄無七人衆!!」 | トップページ | SDガンダム三国伝 »

2010年11月28日 (日)

十三人目「殺駆頭/闇将軍」

さぁ、最初の目標が達成されたところで、また新たな気持ちでがんばりましょう!

今回紹介するのは、「闇軍団の首領にして最強の武者、でも色々と残念な、殺駆頭様です!」

P1010352

まずはキャラクターの紹介をします。

闇軍団の頭領で時穏(ジオン)の国の国主です。

かつては「殺駆」という名前で、初代大将軍と共に戦った戦友であり、初代将頑駄無の親友でもありました。

将頑駄無とのおにぎり争奪戦がSD戦国伝の始まりだといわれています(爆)

(漫画・元祖!SDガンダムより)

眼帯で覆われた傷は、将頑駄無を守るために負ったものです。

ペットとして、ライオンの親子を飼っています。

闇皇帝に影で操られており、闇の鎧を授けられると「闇将軍」へと変貌を遂げます。

普段、殺駆頭様は仁義に篤い男ですが、闇将軍になると暴虐の限りを尽くします。

アニメでは、闇軍団の首領としての貫録がありましたが、同時にコミカルな役回りも多かったです。

ちなみにメインのキャストは飯塚昭三氏です。ハマり役でした。

ここで、「殺駆頭様の天然エピソードを紹介するコーナー」

・自分自身が闇将軍という事実を知らずに、闇の鎧を闇将軍だと思い、あがめている。(OVA 頭虫邸の忍者合戦より)

P1010360_2

殺駆頭「闇将軍様、このたびは頭虫邸の完成、おめでとうございます。」

P1010361

殺駆頭様、うしろ、うしろ~!!

・頭虫邸の守りがまったく完璧じゃない。(OVA 頭虫邸の忍者合戦より)

・床下に潜んでいた侵入者を攻撃しようとして、誤って自らの足に刀を刺す。(OVA 暴終空城の章より)

P1010384

殺駆頭「痛たたたたたたた~~~!!」

・溺愛していた息子、若殺駆頭に仮死状態にされ、復活闇将軍として利用される。(風林火山編より)

・夜中にこっそりスイカ割りをする。(劇場版 天下太平編より)

P1010374

殺駆頭「誰も見てないな、見てない!見てない!」

・もともと一つ眼なのに眼帯をしている。(天下統一編より)

以上、お茶目な殺駆頭様のキャラ紹介でした。

続いて、キットの紹介をします。

もはや“大将なのに小さい”ということは語り草ですね(爆)

どれくらい小さいのかというと、これくらいです。

P1010379

BB戦士のザクと比較しても、親子くらいの身長差がありますね。

ちなみに息子の若殺駆頭よりも一回りほど小さいです。

キットの名前は、BB戦士 No.39「闇将軍」です。価格は\525(税込)

私がネットで調べたところによると、もともと殺駆頭のキットは、キャンペーン用の賞品だったようです。

その殺駆頭に闇の鎧を追加し、この商品となった経緯があります。

そのキャンペーンのポスターもネット上で見つけたので、この情報は間違いないと思われます。

キャンペーン用ということで、コストを抑えるために小さくなったのかもしれませんね。

このキットを作ってみると、他にも、鎧がキツくてハマらなかったり、逆にゆるくてすぐに外れてしまったりと、色々と残念な点に気付きました。

他のキットが守護獣付きで300円なので、これが500円というのは高いと思いました。。。

好きなキャラだけに、それらの点は残念でした。

欲を言えば、もう一回りサイズを大きくして、さらにライオンの親子が付属すれば500円のキットとして文句なしです!

製作記です。

今回、殺駆頭様を製作するにあたり、この小ささに悩まされました。

果たして、闇軍団の大将がこの小ささで良いのかと!

プラ板で幅増ししたり、BB戦士のザクからパーツを流用したり(所持しているのはそのため)という策を考えましたが、元の殺駆頭様があまりにも小さいため、それらの策も通用しないという結論に達しました。

なので、今回は無改造です!(結局)

殺駆頭様としての武装が刀・雷光丸のみというのが淋しかったので、パテとランナーで自作しました。

名付けて、「殺駆頭ハンマー」

P1010357

OVAでは、このハンマーで隠密頑駄無と百士貴兄弟を撃退するという活躍を見せました。

ちなみに、

このハンマーを使うと、一瞬だけナイトガンダムの幻が見えます(VHSのみ)

P1010358

隠密「見えたでござる!」

バックショットです。

P1010359

背部には、用途不明の穴が開いています。

好きなものをマウントさせてください。

そしてこれが、「闇の鎧」です。

P1010362

ちなみに闇の鎧は闇将軍の影と同じ形をしています。

P1010371

闇の鎧に闇将軍の足が余ることは触れないであげて。

古殺駆「ざ、殺駆頭様が!!」

新殺駆「闇将軍に!?」

P1010370

闇将軍「遊んでないで、頑駄無を倒せ!!」

今殺駆「ひえ~~~~~!!」

闇将軍「われこそは、闇将軍!!」

P1010365

武者らしい殺駆頭の姿とは一転、赤と銀色が加わり、機械的になったデザインがまた格好良いですね。

手にした剣は「暗黒剣」といいます。

ちなみにこの姿ではアニメに登場していないと思いきや、OVA 頭虫邸の忍者合戦の冒頭にて、一瞬だけ登場しています。

ゲームボーイソフト「国盗り物語」ではこの姿で大活躍しました。

闇将軍の最大の武器「暗黒砲」です。

P1010369

暗黒砲は、着弾した所にブラックホールのようなものを発生させる威力があります。

暗黒砲のモチーフはおそらく、コロニーレーザーだと思います。

こんな意外なところからモチーフを持ってくるあたりも良いですね。

ちなみに背中に暗黒剣をマウントさせることができます。

P1010372

そんなわけで、殺駆頭様&闇将軍のレビューでした。

やはり、ザクがいてこそ活躍できるのがガンダムですから、これらの存在は貴重ですね。

そうそう、これからの目標ですが、上記の理由から、「闇軍団の結集」にしようと思います。

人数は、この4人も含めて、10名にします。

スクラッチもしなきゃだね!

ではでは、次回を待て!

« 「我ら、頑駄無七人衆!!」 | トップページ | SDガンダム三国伝 »

武者たち(レビュー)」カテゴリの記事

コメント

いつも楽しみにしてます(^^)
今後の闇軍団の集結も楽しみでなりません!
毎回ジオラマにも凝っていてスゴイです♪

お、ついにスクラッチですか?
闇軍団制作楽しみにしてます~。

みや〜んさん>いつもありがとうございます。
果たして誰が集結するのか、俺自信も楽しみです(笑)

パンダ丸さん>いやいや、スクラッチといっても作品はパンダ丸さんの足元にも及びません。
ゼロから作る技術はないので、Gジェネシリーズのドムが怒武になるようなレベルの、簡素なものになると思います。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1360181/37869422

この記事へのトラックバック一覧です: 十三人目「殺駆頭/闇将軍」:

« 「我ら、頑駄無七人衆!!」 | トップページ | SDガンダム三国伝 »