道具&材料紹介

2010年7月 2日 (金)

SD戦国伝のジオラマで使える100円グッズ特集

先日、100円ショップの最大手であるダイソーで買い物をしました。

100円ショップには、模型に役立つ工具や材料がたくさん手に入りますね。

以前、このブログでラインストーンシールを紹介したときに、

「いつか、100円ショップにある模型に役立つグッズ特集をやりたい。」と書きましたね。

今回が良い機会だと思うので、記事にしたいと思います。

この買い物では、主にSD戦国伝のジオラマで使えそうなものを集めました。

工具はまた今度紹介するとして、今回はジオラマに使えそうなものを特集します。

まずはこちら、

1.ディスプレイ用のケース

P1010054_2

これは以前にも紹介しましたね。

サイズ・形などの違いにより、様々な種類があります。

価格は100円からあります。写真のものは確か420円だったと思います(←あいまい)

私はディスプレイしやすいように、このケースに入る大きさを基準としてジオラマを作りたいと思います。

2.コルクシート

P1010052

これは小物入れなどの表面をコルク地にするためのシートです。

表面が土のようにも見えるので、ジオラマの土台に使えると思い、購入しました。

このシートの魅力は、裏地がシールになっていることです。

1で紹介したケースの下地に貼って、地面の質感を出したいと思います。

もうひとつ、この商品の魅力は、コルク地のほかに、木目や大理石などのバリエーションもあることです。

なので目的に応じて使い分けが可能です。

3.造花

P1010055

インテリア用の作り物の草です。

ミニチュアの木のように見えるので購入しました。

1回目のレビューでは、これで作った桜の木を使っています。

これを茶色く着色し、ピンク色のスポンジをちぎったものを接着して桜の木を作りました。

造花も様々な種類があるので、目的に応じて選んでください。

4.小屋

P1010058

貯金箱です(笑)

500円玉だけを入れれば約1万5千円貯まるそうです。

SD戦国伝の民家はきっとこんな感じだろうと思い、2つ購入しました。

ダイソーでは、このようなミニチュアのシリーズがあり、「庵(いおり)」という名前のシリーズとして売り場展開されていました。

ここからはそのシリーズを紹介します。

5.たいまつ

P1010063

戦国時代にはありそうな小道具ですね。

2つ購入しました。

6.井戸

P1010064

これを置くだけで、だいぶ村の雰囲気が出るかと思います。

7.石

P1010061

石だけで様々な種類がありました。

いくつか配置することで雰囲気が出ると思い、計3つ購入しました。

8.垣根

P1010073

これは何かと使えそうです。

これも計3つ購入しました。

9.木刀

P1010074

いかにも戦国伝らしい小道具ですね。

サイズもBB戦士にぴったりです。

10.壺

P1010072

もしかしたら何かに使えるかもしれないと思い購入しました(笑)

庵シリーズはここまでです。

この庵シリーズは他にもタンスや火鉢など本当にたくさんの種類がありました。

すべてをコレクションするのは難しいと思うので、必要に応じて揃えてみてください。

11.コースター

P1010060

茶碗を置くためのコースターです。(2枚\105)

これも何かに使えるかもと思いました(笑)

12.和傘

P1010057

これは掘り出し物です。

実はこれ、楊枝です。

お弁当売り場にあったので、危うく見逃すところでした。

BB戦士に持たせるにはぴったりです。

10本セットで105円。安い!しかもカラフル!

そういえば、「もののけ退治」のOVAには、廃墟となった町に壊れた傘が転がっているシーンがありました。

13.消しゴムたち

P1010066

よくできてるので、たくさん買ってしまいました(3個入り\100)

もはやBB戦士関係ないかも(笑)

や、でも隠密頑駄無のOVAにはバナナ出てきたし。

この日に買ったものをBB戦士と共に適当に配置してみました。

タイトル「お花見」

P1010068_4

あぁ、なんかそれっぽくなった(笑) 

コルクシートが地面っぽく見えるのは狙い通りです!!

やはり傘がいい味を出してますね。

これは、買ってきたものを本当に適当に配置しただけなので、これを作品とは呼びませんが、次回はこれらの小道具を使ってジオラマを作りたいと思います。

こういった便利グッズが簡単に手に入るのは、私のようなSD戦国伝ファンにとって非常にありがたいことです。

「SD戦国伝のジオラマで使える100円グッズ特集」いかがでしたでしょうか?

きっとSD戦国伝以外にも応用できる部分があると思うので、参考にしてみてください。

ひとつだけ注意点。

今回紹介したグッズは、すべてダイソーで購入しましたが、これらは「日用雑貨」というよりは「専門品」に近いと思います。

なにが言いたいかというと、「日用雑貨」をメインに扱うダイソーの多くは、これらの商品を扱っていないことが多いです。

私がこれらを購入したダイソーの多くは、坪面積400以上の大型店です。

ダイソーで最大級の店舗である「ギガ船橋店」まで足を運びましたが、それでも品揃えされていない商品が多かったです。

だから、「あれば買って使ってみる」「無いものはあきらめる」くらいの感覚でいた方がいいと思います。

それともう1点、少し話はそれますが、このブログを見ている方にわかってもらいたいことがあります。

私がこのブログでよく使う「ジオラマ」という言葉ですが、私は本来の意味とは異なる使い方をしています。

それに関してはまた今度、書きたいと思います。

ではでは。

次回を待て!