番外編

2010年12月17日 (金)

番外編二「カメラとか爆弾とか」

3日連続更新の2日目です。

今回は、特にこれといったレビューはせず、いろいろと遊んでみようと思います。

前回の制作時に余ったパテで作ってみました。

カメラです。

P1010397_2

隠密「パシャ!」

これはOVA「頭虫邸の忍者合戦」にて隠密が闇将軍の正体を突き止めるために所持していたものです。

隠密「なにも見えないでござる。。。」

それはきっと、眼帯をしているからだよ。

カメラはエポパテ製です。プラバンで作った角とラインストーンシールを張りました。

P1010395

隠密「遂に撮った!闇将軍の秘密ぅぅぅっ!」

おめでとう隠密!

続いて、同じく余ったパテで作りました。

爆弾です(ボーン!)

P1010425

これもOVA「頭虫邸の忍者合戦」にて百士貴兄弟が所持していたものです。

エポパテを丸めて角を張りつけただけです。

頑駄無軍団の備品はガンダムの角が付いてないといけないのでしょうか??

半分に割れます。

P1010421

古殺動「俺の勝ち、よっと!」

その後、頭虫邸は完成後まもなくして崩壊する事となります。

このように、余った素材でお手軽にSD戦国伝の小道具が作れるのは楽しいですね。

こんなところもSDガンダムの魅力だと思います。

おまけ。

殺駆頭様をレビューしたときにやろうと思っていた事。

殺駆頭様のハンマーで叩かれると、一瞬だけナイトガンダムの幻が見えます(VHSのみ)

P1010398

殺駆頭「とぁ!」

ナイトガンダム「呼んだかね?」

隠密「でかいでござる。」

ちなみにこのシーンを撮るためだけに、初めてSDXのフルアーマーナイトガンダムの鎧を換装しました(笑)

ではでは、明日は3日連続更新の最終日です。

明日も見てくださいね。

次回を待て!

2010年12月16日 (木)

番外編一「ライオンの親子」

こんにちは。

最近は自由な時間が多かったので、模型制作にあてられる時間がたくさんありました。

この期間で制作した物がいくつかあるので、

今回から「3日間連続更新」という企画にチャレンジします(どーん!)

なので、この3日間は毎日見てくださいね!

今回紹介するのは、殺駆頭様が可愛がっているペット「ライオンの親子」です!

P1010401

殺駆頭様をレビューしたとき、「闇将軍のキットにライオンの親子が付属してほしかった。」と書きましたね。

なので、スクラッチの練習も兼ねて作りました。

私にとっては、初のスクラッチになります。

まずはキャラ紹介をします。

殺駆頭様が可愛がっているペットとして、常に殺駆頭様の傍らにいます。

歯磨き粉メーカーの「LION」は「ザクト ライオン」という商品名の歯磨き粉を発売しているので、おそらくモチーフはそこからきていると思います。

「白ライオンの親子」という点ではジャングル大帝のオマージュも感じられます。

この2体はBB戦士としてはキット化されていませんが、ガン消しで一度だけ立体化されています。

そのときの商品名は、2体セットで、「ライオンの親子」でした。

なので、特に名前は設定されていないようですね。

この2体は、後に武者烈伝でもリメイクされて登場しました。

そのときに初めて、「雷穏丸(らいおんまる)」と「銃摩(ガンマ)」と名前が設定されていました。

登場シーンを紹介します。

・コミックワールド

殺駆頭様と共に序盤に登場し、頑駄無軍団と戦闘する様をみせました。(その後、一瞬で決着がつきましたが。)

・映画「暴終空城の章」

冒頭にて殺駆頭様と共に闇軍団屋敷に登場しました。

親ライオンは殺駆頭様になでられ、嬉しそうな表情が印象的でした。

子ライオンは果物を食べた後、歯磨きをしていました。

・OVA「頭虫邸の忍者合戦」

親ライオンは、頭虫邸の天守閣に現れた隠密頑駄無に爪で応戦し、最後は百士貴に噛みつくという活躍を見せました。

どうやら親ライオンの戦闘力は高いようです。

P1010411

親ライオン「がお!」

隠密「ぎゃああ!」

子ライオンは、最後のシーンでも歯磨きをしています。

OVA「頑駄無五人衆 もののけ退治」

終盤にて、蛇武楼の洞窟が崩れる仕掛けの一部として、子ライオンのみ登場しました。

ネズミを追いかける様はまるで「トムとジェリー」のようでした。

そして洞窟が崩れる仕掛けは、

本家、ピラゴラスイッチもびっくりの仕掛けでしたね。

以上、ライオンの親子の登場シーンでした。

意外と登場シーンは多かったですね。

作例の紹介をします。

・親ライオン

2体ともキット化されていないのでスクラッチですが、この親ライオンはどこかで見たことがありませんか?

そうです!農丸に付属する、「アニマルスピリット」の改造です。

P1010408

農丸を制作したとき、一度失敗して買い直したので、スピリットも丸々余っていました。

スピリットは忍獅子だし、ライオンも獅子なので、流用できました。

威嚇し合う守護獣たちの様子。

P1010409

具体的な改造個所は、たてがみ・眉毛・ひげ・鼻です。すべてエポキシパテを使いました。

ひげもパテ製のため、何度も折れたことに苦労しました。

カラーリングについて

設定だと体はすべて白ですが、すべて白に塗装してしまうと、単調なデザインに見えてしまいます。

なので、一部を金色にしてメリハリをつけました。

そして、これが今回の一番の見せ場です。

殺駆頭様と鎧の換装ができます!

P1010415 

元がアニマルスピリットなのでこれは簡単にできました。

設定でも親ライオンは殺駆頭様の鎧や角飾りをつけています。

元のキットでも、殺駆頭が闇将軍になるときは殺駆頭の鎧が余るので、親ライオンに装着すれば無駄になりませんよ!

それでも足は余りますが。

P1010413

闇将軍「共に参るぞ!」

親ライオン「がお!」

・子ライオン

P1010405

子ライオンは、おまけとして作りました。

本体はエポパテ製で歯ブラシはランナーで作りました。

ゼロから作ったので、初のフルスクラッチです。

もう少し小さく作っても良かったかもしれません。

目つきは悪いですが、かわいいですね。特に足の裏が可愛いです。

バックショットです。

P1010399

殺駆頭「闇将軍様、このたびは頭虫邸の完成、おめでとうございます。」

P1010418

そんなわけで、ライオンの親子のレビューでした。

所々に雑な部分もありますが、私にとっては初のスクラッチになったので、良い経験になりました。

明日も更新します。

次回を待て!